水族館と天皇と
by kenta_sano
PROFILE
1974年生。
早稲田大学教育学部卒業後、
損害保険会社に1年半勤務。
東京理科大学工学部2部建築学科、
横浜国立大学大学院を経て、
現在建築設計事務所勤務。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Links
2005年 11月 30日
達筆
e0029267_364346.jpg

外注でお願いしていた模型屋さんが

「納品前のバタバタでsanoさんお忙しそうだったから」

と工房に忘れてきたファイルを丁寧に紙袋に入れて持ってきてくださった。
袋から取り出すとびっくり。
まさかこう来るとは。
[PR]
by kenta_sano | 2005-11-30 03:08 | 雑文
>>
2005年 11月 29日
阿房列車
e0029267_231142.jpg

第一阿房列車読了。

筋金入りのユルさ。
ひゃっけん先生。
[PR]
by kenta_sano | 2005-11-29 02:32 |
>>
2005年 11月 24日
BIGBEARS最高
我らがBIGBEARS、健闘むなしく13-14で法政に破れ、甲子園ボウル出場への道を断った。
終わってみれば、フリーフリッカーと2ポイントコンバージョン、2つのスペシャルプレー失敗が致命傷となってしまった。
2度とやり直すことのできない今日のフィールドでのプレイの数々。
とくに、この試合をもって引退となる4年生にとっては一生身体にまとわりついて離れない記憶となる。
それは絶対に間逃れることのできない宿命なのだけれど、
観客に向かって深々とお辞儀する彼らの泣き顔をみると、やっぱりかわいそうだと思ってしまう。
ぜひとも勝たせてあげたかった。
想像を絶する痛みと苦しみが背後に存在していたのがわかるから。
ありがとう、2005 BIGBEARS。
最高でした。
e0029267_1163464.jpg

[PR]
by kenta_sano | 2005-11-24 01:16 | アメリカンフットボール
>>
2005年 11月 22日
取材
昨今世間を騒がせている「震度5崩壊マンション」の件で取材を受けた。
取材してきたのは中・高・大と一緒の友人で、nhkの記者をしているsmt氏。
あ、せんだいではありません。

「アネハって有名?」
から
「長期荷重とは?」
に至るまで、矢継ぎ早に質問が浴びせられる。
こちらも携帯越しに応戦するけど、あんまりいい加減なことを言うわけにはいかない。

そこでok構造設計のto氏にご登場願い、
あらためて深夜の取材セッティング。
場所は渋谷の田神、通称「青木バー」。
toさんには忙しいところでてきてもらったけど、
おかげさまで、計算書の細かい形式など、僕では話せないことをいろいろと話してもらった。
例に漏れずめちゃめちゃ小さい声で。

それにしても、話せば話すほど無性に怒りが込み上げてくる。
適当な計算かまして年商3,000万?
恐ろしくて時給換算できない俺たちって何なんだ!
っていうか、怒りの対象は待遇ではなく、悪徳業者というわけでもなく、
どちらかというとマンションの消費者だ。
マーケッティングではじき出された「適度に」こぎれいな「仕上げ」で、
コピー&ペーストだから当然安い物件に、どういう理由で飛びついてしまうのだろうか。
あと500万上乗せして、しっかりとていねいにデザインされた住宅を選んでくれ!!

僕のまわりでも持ち家を持つ奴がちらほら出始めている。
悲しいかなほとんどが被害者。
なんか自分の宣伝っていうか、
商売っ気たっぷりって感じで、これまでは敬遠していたんだけど、
そろそろはっきりと言わなくてはならないのかもしれない。
「建築家に頼みましょう!」って。
[PR]
by kenta_sano | 2005-11-22 02:14 | 建築
>>
2005年 11月 13日
なか10日
約10日ぶりに更新。
おもっていたほど長い時間ではない。

アルミコンテナは無事解体され、
文字通りバラバラになって
とある地方都市へと帰って行った。
海外進出など、今後の展開に乞うご期待。
e0029267_18585587.jpg


などと余韻に浸るスキもヒマも、
建築設計事務所所員には与えられない。
僕は2つのコンペチームのメンバーとなった。
そのうちの1つが一段落ついたので、
今日の午後だけ完全off。
寒くなってきたことだし、
何かひとつ洋服を買ってやろうと
得意の自転車で下北を目指す。
と、途中でこんなものが目に飛び込んだ。

集合住宅のエントランス周りが曲面で構成されている。
t=6のコールテン鋼。
ショップやレストランのインテリアなんかでも曲面壁はよく目にするけど、
それはボード類だったり、プラスチックだったりで、それそのものが構造になっていることはめったにない。
この建築が異様な引力をもって僕の自転車を止めたのも
うねる壁面が力を負担していることによるのかもしれない。
人間には表面しかみえていなくてもモノの組成を感じ取る能力が潜在的に備わっているのだ。
この集住、情報求む。
場所は富ヶ谷。
e0029267_18591037.jpg


最後にもうひとつ。
外注する模型屋さんに行ったとき見せてもらった、
換気扇のモックアップ。
紫外線硬化樹脂製。
CGで3Dおこして、
モデラーにデータを流すと出来上がってくる。
なにか他の使い方できないのかなあ。
などと考えてみたりもしたが、
コンペ中のため完徹状態で出向いたので、
余計なことはまったく考えられませんでした。
e0029267_18593331.jpg

[PR]
by kenta_sano | 2005-11-13 19:01 | 建築
>>
2005年 11月 04日
TDW
わざわざアルミコンテナを見に来てくれた、TOさん、KTOちゃん、YMS、KMYさん、tuttizmmasanovatezzobasar海ごはん山ごはん、aynちゃん、mkちゃん、あざーす。笑笑も楽しかったっす。
ホント、どうもありがとうございました。
e0029267_0521910.jpg

[PR]
by kenta_sano | 2005-11-04 00:54 | 建築
>>
2005年 11月 01日
フラッグフットボールとローザス
これから先、しばらくまともなお休みが取れそうになくなってしまったので、
日曜日、つまり最後のお休みのことを書きます。

日中はひさしぶりにフラッグのコーチ。
ホントにご無沙汰してしまっていたので、ぱっと子供の名前が出てこない。
継続的にみることができないのがつらい。

e0029267_4485853.jpg

夜は前からみたかったRosasを映像でみた。
ホントはライブでいきたかったけど、
来日の予定もなさそうだし。

この日みたものは、
カメラの正面に男が一人。
彼を払いのけるようにして、真後ろにいてカメラからはみえなかった女が正面を陣取る。
今度は真後ろの男が彼女を払いのけて元の位置へ。
再び女が正面を陣取る。
と、この繰り返しが次第にピッチを増し、
いつしか舞踏へと溶け込んでいく、
というもの。

全くの別物のようにみえるものを
一定の形式性に組み入れてしまうこと。
かなり興味深かった。

ちょろっと寝たけど。
[PR]
by kenta_sano | 2005-11-01 04:52 | 雑文
>>