水族館と天皇と
by kenta_sano
PROFILE
1974年生。
早稲田大学教育学部卒業後、
損害保険会社に1年半勤務。
東京理科大学工学部2部建築学科、
横浜国立大学大学院を経て、
現在建築設計事務所勤務。
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Links
2005年 09月 30日
SDレビュー

事務所メンツと晩飯前にSDレビュー。

予想以上に萌えちゃったなー。(変換一発目でこちらが出たので)
でも正直焦らされる。
確実に年下のほうが多くなってるし。

で、肝心の内容。
やはりダントツで石上さんの長屋の町の…。
がよかった。
この人はどう考えてもプロポーションの鬼である。
ボックスインボックスの構成自体はとりたてて新しいわけではないし、
コンセプトそのものに既視感がないわけではない。
人はおそらくこの特異なプロポーションに感動するのだと思う。
そしてかたちの理由については、きちんとちいさな庭が保証している。
ウマイ。

と、そんなに分析的にみなくても、
様々なシーンが想像しやすくて、きもちよさそうなおうちでした。
e0029267_235377.jpg

[PR]
by kenta_sano | 2005-09-30 02:06 | 建築
>>
2005年 09月 29日
SWDちゃんワーク
e0029267_1353643.jpg

親友の作品を見るために、
いつもとは違うルートで帰宅。

チャン・ツィイーの脱ぎ捨てる赤いドレスが掛かってます。
彼自身クリエーターではないんだけど、
設営前日は徹夜だって言ってた。
実物見て納得。
そりゃそうだ。

ドレスの長さは18m。
このスケールになるともう建築の現場監理と変わらない。
台風来たらどうしよう。
水を含んで自重で落ちない?

ああ怖い。
悩みも変わらない。
[PR]
by kenta_sano | 2005-09-29 01:35 | 雑文
>>
2005年 09月 28日
NO NIMSON NO MUSIC
e0029267_2145356.jpg

このCDいいいいいいーねっっ。
といっても剣さんではありません。
最近めっきり涼しくなったけど
ムシムシムンムン真夏の夜に聴いてみたいCDです。

貸してくれたのはアメフト部後輩のニムソン。
頭が半分肩に埋まってしまうほどのキン肉マンだが、
映画、音楽、文学、お店。
全部詳しいオサレさん。
ついでに言っておくと、
なかなかの二枚目なのに
頭をポコリとやると
ピュルッと鼻毛が飛び出てくる。

そんなニムソンと2連続の3連休のうち2晩飲んで、
いろいろなことを話したあとに貸してくれたCDがこれ。
某外資系保険会社に勤める彼は現在富山に住んでいる。
ニムソンが帰るか僕が行くか。
いずれにしても返すのは先になりそうなので、
しばらく音楽を楽しむことにしよう。
[PR]
by kenta_sano | 2005-09-28 02:17 | 音楽
>>
2005年 09月 24日
彼岸の中日(050923)
e0029267_11482499.jpg

彼岸の中日、家族と富士山の麓まで墓参りに行ってきた。

「向(む)こうの岸(きし)にたどりつく」
から「彼岸」らしい。
宗教にかかわらず日本人がつくりあげてきた独特の死生観には、最近よく救われる思いをする。
こうしたイベントがたくさん用意されているというのもありがたい。

来月は祖父や友人、法事が続く。
久しぶりに会えるとおもうと楽しみだ。
[PR]
by kenta_sano | 2005-09-24 11:50 | 雑文
>>
2005年 09月 19日
パターン考
e0029267_23542216.jpg

自然のパターン、
人口のパターン。
自然のように見える人口のパターン。
21世紀になったけど、そこまでしか到達していない。

オサレゾーン外目黒川。
[PR]
by kenta_sano | 2005-09-19 23:56 | 建築
>>
2005年 09月 18日
卓球の夜
e0029267_0444247.jpg

秋の夜長は卓球に限る。

そう思えた卓球の夜。
僕の必勝サーブ、返せる人募集中・
[PR]
by kenta_sano | 2005-09-18 00:44 | 雑文
>>
2005年 09月 16日
バッファローウィング王
あまりにも暑さが続いてずっと終わらないんじゃないかという気さえしていた夏が今日終わった。
もう完全に秋だ。
秋といえば食欲の秋。
今、猛烈に興味を持っている料理がある。
その名も、

バッファローキング

e0029267_2132623.jpg

うまそー。
ジャンク好きは直感的に分かるはず。
これは外さない。

でも、ここ、食文化の中心東京にあっても、
こんな食べ物今まで見たことない。
どうやら、合衆国では定番のメニューらしいのだが、
その存在を現在留学中の友人、kdmが教えてくれた。
何しろ彼は向こうでこのバッファローウィングにすっかりはまってしまったらしく、
調理の分野に踏み込んで、独自のレシピを創りだすなどしている。
専門のブログまでつくっていて、
僕はそこでこの料理に出会った。

で、しばらくは、
へぇー、おもしろいもの見つけ出したなー
ぐらいに思っていたのだが、
しばらくチェックしてないうちに
大変なことになっていました、この男。
男らしい奴だとは思っていたが、
まさかここまでやるとは。
感動します。

そんなこともあって、最近異常に料理がしたい。
[PR]
by kenta_sano | 2005-09-16 02:14 | 雑文
>>
2005年 09月 13日
マムシのanan
続いてこれだ。
買っときました。
とりあえずハマっとくの好きなタイプなんで。
e0029267_2344429.jpg

[PR]
by kenta_sano | 2005-09-13 02:34 | リリー・フランキー
>>
2005年 09月 10日
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
e0029267_3243777.jpg

今年、僕がこれ以上の本に出会うことはまず間違いなくないだろう。

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』リリー・フランキー

セカチュウに微動だにせず、
ある人に緑色の血が流れているだのなんだの人非人扱いされた僕をして、
おいおいと鼻水付きの涙をえんえん流させ続けたのである。
とぼけた名前で世に出ているこの人、完全に天才です。
文章メチャうま。
イラストは以前にも見ていたけど、作曲や写真、おまけに演出なんかもするらしい。
全部体験したいね、ホント。

リリーさんのおかげで、
僕は、母と、父と、祖母と、妹と、家族と、親戚と、幼少期と、青春と、東京と、お金と、女性と、結婚と、性と、絵と、料理と、職業と、ステイタスと、友人と、親子と、病気と、死と、生について、
いまいちどじっくり考えてみることができた。
ありがとう、リリーさん・

今はただ、この感動を誰かと共有したくてウズウズしているところです。
[PR]
by kenta_sano | 2005-09-10 03:25 |
>>
2005年 09月 09日
SBYさんを囲む会
最近アメフト部関連とよく飲む。

昨日は僕たちが3年生のときの主将、SBYさんが一時帰国中とのことで集合。
昨晩中提出が一件あったため、午前2時近くに合流。
恵比寿のパブでカルパス(サラミがあめ玉みたいにくるまってるやつ)つまみながら、ラムちゃんの歌ううる星やつらを聴き、
カラオケボックスに場所を移し一曲も歌わずに人生を語る。
とみせかけて、やっぱ楽しまなきゃだめだよ、と結局は女の子の話。
いや、それこそが人生ですよね。

他に集まったOHYMさんとTKYさんも最高に好きな先輩たち。
後輩のFJOKはほとんど寝てたのであんまり話せなかったけど、
もちろん奴も最高だ。

最高に不毛で最高に気持ちのいい夜だった。
[PR]
by kenta_sano | 2005-09-09 01:35 | 雑文
>>